海外駐在員メンタルヘルス・医療相談サービス

海外駐在メンタルヘルス・医療サービス

海外駐在メンタルヘルス・医療サービスのイメージ
昨今の労働環境の急激な変化等を受け、従業員に対するメンタルヘルスケア対策の強化が求められています。海外駐在員の場合、日本と異なる生活習慣、仕事面での責任の重さ、孤独感などから来るストレスから潜在的なメンタル不調者は、国内と比較しても多いと言われております。しかし、地理的な距離や時差等のため、企業側のフォローが十分できないケースも多く、海外駐在員のメンタル不調をマスコミが取り上げるケースも多くなっています。一方、企業の安全配慮義務は、国内の従業員と同様に、海外駐在員にも課されます。また海外の場合、駐在員ご本人だけではなく、ご家族のメンタルヘルスケアも重要な要素となります。

損保ジャパン日本興亜では、海外旅行保険(企業包括契約)に
ご加入のお客さまおよび同行する家族さまに、
「海外駐在員メンタルヘルス・医療サービス」を無料でご提供いたします。

メンタルヘルス・医療相談サービス

電話による相談
  1. 海外のどこからでも24時間日本語で対応します。
  2. 心と体の健康相談に経験豊かな「医師、看護師、臨床心理士」等が対応します。
  3. 専門的なカウンセリングが必要な場合は、精神科医や臨床心理士等が対応します。
メールによる相談
  1. 24時間日本語で匿名にてご相談いただけます。
  2. 受付後原則3営業日以内に回答します。

インターネットサービス

ストレスチェックサービス
  1. 24時間いつでも専用HPから「ストレスチェック」をご利用いただけます。(1日1回)
  2. 専用HPには海外駐在員の方向けの各種案内を掲載します。
メールマガジン配信サービス
  1. 精神医療や心理の権威の先生の監修によるストレス対処方法や正しい薬の知識等を定期的にメールでご案内します。
  2. タイムリーな話題を用いた分かりやすい内容です。
    メールマガジンはストレスチェックのサービス登録をされた方へ配信します。

インターネット加入保険料割引例
55%OFF

※アジア旅行の一例、損保ジャパン日本興亜
店頭販売商品(海外旅行総合保険)との比較