よくあるご質問「延長・解約について」

海外旅行保険に関するお申込みや補償、保険金請求、支払い等についてのよくあるご質問をご紹介しております。

延長・解約について

現地で保険期間を延長することは可能ですか?

保険期間の延長については、海外から直接ご本人が手続きをすることはできませんが、日本のご家族や知人経由で手続きを行っていただくことは可能です。
保険が切れてしまってからの延長手続きは承れませんので、ご注意ください。
尚、保険金請求歴等により延長をお断りするケースもありますのでご了承ください。
まずは下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>

  • 郵送契約の場合 ~ 弊社までご連絡ください。 TEL:0120-207-207/042-540-8822 (9:15~18:00 日・祝除く)
  • インターネット契約(off!)の場合 ~ off!カスタマーセンターへご連絡ください。TEL:0120-666-756(平日 9:00~20:00/土日祝日 9:00~17:00 12月31日~1月3日は休業)

延長手続きをすると契約証番号は変わりますか?

契約証番号は変わりません。 補償内容も契約当初と同じ条件で、日数だけが延長されます。

延長の手続きをした場合、新しい保険契約証が送られてきますか?

いいえ、新しい保険契約証の送付はありません。 契約当初に発行される「保険契約証」と、延長手続き後に発行される「変更手続きのお知らせ(兼異動承認書)」をあわせて保管してください。 延長保険料の入金確認後に領収証が郵送され、その後に「変更手続き完了のお知らせ(兼異動承認書)」が郵送されます。

航空機の遅延や事故、けが・病気などで旅行スケジュールが延びた場合は、保険期間の延長手続きが必要ですか?

下記のいずれかに該当したことにより遅延した場合は、損保ジャパンが妥当と認める時間で、かつ72時間を限度に保険期間は自動的に延長されますので、手続きは必要ありません。

  • 搭乗予定の交通機関の遅延、欠航、運休
  • 交通機関の予約受付業務の不備
  • 医師の治療を受けたこと
  • 旅券の盗難・紛失で旅券の再発給・渡航書の発給を受けたこと
  • 被保険者(保険の対象となる方)の同行家族(被保険者と旅行行程を同一にする被保険者の配偶者、被保険者または配偶者と生計を共にする同居の親族、または、被保険者または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子をいいます。)が入院したこと
  • 被保険者(保険の対象となる方)の同行予約者(被保険者と同一の旅行を同時に参加予約した方で被保険者に同行している方をいいます。)が入院したこと

ただし、72時間を超える場合はお手続きが必要となりますので、日本にいらっしゃる代理人の方よりご連絡ください。

<お問い合わせ先>

  • 郵送契約の場合 ~ 弊社までご連絡ください。 TEL:0120-207-207/042-540-8822 (9:15~18:00 日・祝除く)
  • インターネット契約(off!)の場合 ~ off!カスタマーセンターへご連絡ください。TEL:0120-666-756(平日 9:00~20:00/土日祝日 9:00~17:00 12月31日~1月3日は休業)

旅行期間の途中で帰国したのですが、解約をすると保険料は返ってきますか?

はい、中途解約手続きにより、払い戻し保険料が生じる場合は返金いたします。詳細についてはご連絡ください。

<お問い合わせ先>

  • 郵送契約の場合 ~ 弊社までご連絡ください。 TEL:0120-207-207/042-540-8822 (9:15~18:00 日・祝除く)
  • インターネット契約(off!)の場合 ~ off!カスタマーセンターへご連絡ください。TEL:0120-666-756(平日 9:00~20:00/土日祝日 9:00~17:00 12月31日~1月3日は休業)